事業紹介

営業一部

漁船課

漁船課は、津軽海峡や噴火湾などで水揚げされる鮮スルメイカや船内で凍結される冷凍スルメイカを担当しております。

スルメイカは、船内の水槽で活かしたまま水揚げする「活イカ」をはじめ、「生け簀イカ」「発泡下氷イカ」「木函イカ」などがあります。冷凍スルメイカは、主に塩辛や珍味など特産品の加工原料として需要が高く取り引きされております。

国内有数の水揚げを誇る函館のスルメイカ漁は、毎年6月1日に解禁日を迎えます。地元で水揚げされる新鮮なスルメイカは、市場でセリが行われ、その日のうちに量販店・鮮魚店などに並び、飲食店ではイカ刺しが登場します。

また、イカ釣り船の集魚灯は、「漁り火」として函館の夜景に欠かせない存在になっております。漁船課は、全国的にも有名なブランド「函館のイカ」を取り扱う使命感を持って取り組んでおります。

問い合わせ先

問い合わせ先 漁船課

冷凍製品課

冷凍製品課は、冷凍品・塩干品・練製品・加工製品を担当しております。

冷凍品は、ホッケ・イカ・サンマ・サバ・赤魚・ズワイカニ・毛カニ・タラバカニ・紅サケ・ホタテ・エビなどを取り扱います。

塩干品は、筋子・イクラ・数の子・助子・明太子・粒ウニ・干魚などを取り扱います。

国内外で漁獲された水産物は、商社からの買付けが多く、原産地はロシア・東南アジア・北米・南米・ヨーロッパなどグローバルに展開しております。

塩干品や練製品・加工製品は、道内・東北地方のメーカーの商品が多く、特に「イカ塩辛」は地元が主力になっております。

冷凍製品課では、水産加工業が盛んな函館の特色を活かし、買受人である産加工会社に原料を供給し、出来あがった加工製品の仕入・販売も手掛けております。

問い合わせ先

問い合わせ先 冷凍製品課

営業二部

鮮魚太物課

鮮魚

全国各地で水揚げされる魚介類を担当しております。

函館近郊で水揚げされる活魚(ヒラメ・マツカワ)をはじめ、各地のホタテ・サンマ・から付きウニなどを取り扱います。

から付きウニは、担当者が現場で検品を行うために各漁港へ足を運び、プロの目で身入り・色目などを確認します。

このほかにも、全国の取引先とのコミュニケーションを大切にしながら、最新の市況に基づいて、安心・安全な水産物の集荷と安定的供給に取り組んでおります。

問い合わせ先

問い合わせ先 鮮魚

太物

マグロ・養殖魚・エビ・カニなど高級食材を担当しております。

マグロは、津軽海峡産の黒マグロをはじめ、国内・国外(メキシコ・欧州産など)の天然・養殖マグロを取り扱います。

養殖魚はハマチ・カンパチ・シマアジ、エビ類はボタンエビ・縞エビ・甘エビ・車エビ・伊勢エビ、カニ類は毛カニ・タラバカニ・ズワイカニのボイル製品をはじめ活魚での取り扱いで、幅広い商材で市場関係者のニーズに対応しております。

問い合わせ先

問い合わせ先 太物

近海課

近海課は、地元の漁協で水揚げされる魚介類を担当しております。

津軽海峡で水揚げされるホッケ・タラをはじめ、高級食材のナマコ・ウニなどを取り扱います。市場に入荷した魚はセリで販売され、仲卸業者・量販店・小売店などを通して、地元消費者に提供されます。

漁協組合員が新鮮な魚を市場に運んでくる事もあり、生産者とのコミュニケーションが多い部署です。

生産者の生の声を聞きながら、函館近郊の美味しい魚の供給に取り組んでおります。

問い合わせ先

問い合わせ先 近海課

 

総務経理部

総務経理課

総務

総務の仕事は多岐にわたり、会社全体に関する事務の取扱いを行っております。

【主な業務】

  • 法的手続き業務
  • 契約書管理業務
  • 印鑑管理業務
  • 庶務業務(郵便物・事務用品・印刷物の管理等)
  • 労務管理業務
  • 備品管理業務
  • その他上記に付随する業務等

経理

経理の仕事は、会社の業績や財産状況を正確に把握し、お金の管理や資金繰りなどを行っております。

【主な業務】

  1. 出納業務
  2. 決算業務(月次・年度)
  3. 税務業務(納税申告)
  4. 債権管理業務
  5. 債務管理業務
  6. 借入業務
  7. 販売管理業務
  8. 在庫管理業務
  9. 固定資産管理業務
  10. その他上記に付随する業務等

問い合わせ先

問い合わせ先 総務経理