ドンコの消費拡大に向けて試食会

ドンコ(エゾイソアイナメ)

ドンコ(エゾイソアイナメ)

函館市水産物地方卸売市場で24日、津軽海峡で水揚げされる旬の魚・ドンコ(エゾイソアイナメ)の消費拡大を図ろうと、弊社と戸井漁協・函館市が連携した試食会を初めて開催し、およそ200人の市場関係者が集まりました。

ドンコ試食会1_2012.02.24

ドンコ試食会

試食会場になった卸売場の一角では、戸井漁協婦人部の方に料理して頂いた煮付けやすり身汁、蒲鉾、フライが並び、市場関係者からは「身が軟らかい」「味にくせがない」などの意見があり好評でした。

ドンコ試食会2_2012.02.24

ドンコ試食会「どんちゃんフライ」

当市場で取引されるドンコは、東北地方からの引き合いが強く、函館をはじめ道内での流通量は限定的な現状です。今回の試みは、市場関係者にドンコを使った料理を試食してもらい、地元での取扱いを増やし認知度を向上させて、消費拡大につなげる狙いがあります。

試食会の企画に携わった弊社営業二部の山上慎太郎部長は、「ドンコは東北地方や首都圏では、高級魚としても評価されております。特に、津軽海峡で水揚げされる戸井のドンコは、身が引きしまった美味しい白身魚ですので、地元の消費者に味わってもらいたい。今後も行政と連携し、販売促進活動を行いたい。」と抱負を述べております。

 

Button_ドンコの美味しい食べ方レシピへ

【記事公開日】2012.02.29(水) 18:26 【投稿者】函市スタッフ